06-6567-8945

営業時間:
10:00~19:00
定休日:
年末年始

なんば・大国町なら大国住まい > 株式会社ダブルジェイシー 大国住まいのスタッフブログ記事一覧 > シングルマザーの家選び方!賃貸物件のおすすめの間取りやポイントを解説

シングルマザーの家選び方!賃貸物件のおすすめの間取りやポイントを解説

≪ 前へ|住む場所の決め方とは?賃貸物件を探すときのポイントをご紹介!   記事一覧   賃貸物件に保証人はなぜ必要?不要な場合のメリットとデメリットをご紹介|次へ ≫

シングルマザーの家選び方!賃貸物件のおすすめの間取りやポイントを解説

シングルマザーが賃貸物件の家を探す際、子どもの人数にあわせた間取りを検討するのがおすすめです。
ほかにも、快適に暮らせる賃貸物件を選ぶために、知っておきたいポイントがあります。
今回は、シングルマザーが賃貸物件を探すときに役立つ間取りの考え方のほか、家選びのポイントや気を付けたい注意点を解説します。

大国住まいへのお問い合わせはこちら


子どもの人数別!シングルマザーにおすすめの家の間取り

子どもの人数別!シングルマザーにおすすめの家の間取り

賃貸物件によって、間取りはさまざまであるため、自分にあった家選びをすることが大切です。
まずは、シングルマザーが賃貸物件を選ぶときに、おすすめの間取りについてご紹介します。

子どもが1人の場合

シングルマザーが間取りを考えるとき、家賃などの予算によっても異なってきますが、基本的には1LDK 以上の賃貸物件がおすすめです。
また、暮らしやすい間取りの考え方として、「子どもの人数+LDK」をひとつの目安にすることができます。
シングルマザーと子どもが1人の場合、おすすめの間取りは1LDK です。
一般的な賃貸物件の1LDKは、8畳以上のリビングダイニングキッチンと、5畳から6畳ほどの居室が1部屋ついている間取りです。
たとえば、リビングは子どもと遊んだり、くつろいだりする空間になるほか、シングルマザーが家で仕事をする空間にも利用できます。
居室は、物件によって洋室以外に、和室の場合もあるでしょう。
1LDKの居室は1部屋ですが、子どもが小さいうちは、親子の寝室にできます。
子どもの成長にあわせて、子ども部屋にするといった使い方も可能です。

子どもが2人の場合

子どもが2人いる場合に適した間取りは、2LDKの家になります。
一般的な賃貸物件の2LDKは、8畳から10畳以上のリビングダイニングキッチンにくわえて、5畳から6畳ほどの居室が2部屋ある間取りです。
1LDKと比較すると、2LDKは、収納や居室の広さにもゆとりがある傾向です。
また、1LDKよりも、居室が1つ多い分、住空間の使い方の自由度が高まることも特徴といえます。
たとえば、2つある居室の1つをママの部屋とし、もう1つを子どもたちの部屋にできます。
子どもが成長し、個室が必要になったら、2つの居室をそれぞれの子ども部屋にすることも可能です。
そのときを視野にいれて、リビングダイニングが広い家を選ぶのも良いでしょう。
リビングダイニングの一角に机を配置するなどして、ママのための空間をつくるのもおすすめです。

子どもが3人以上の場合

子どもが3人以上いると、もっとも年齢の高い子どもが、小学校高学年以上であるケースが多いでしょう。
いずれ一番上の子どもに、自室が必要になることを視野にいれると、理想的な間取りは3LDK といえます。
しかし、3LDKの間取りになると、同時に家賃も高くなることが注意点です。
そのため、LDKの間取りだけにこだわらず、3DKの賃貸物件を選ぶのもひとつの手です。
あるいは、広さにゆとりのある2LDKの賃貸物件など、間取りの選択によって、家賃を抑えられる可能性があります。

▼この記事も読まれています
6帖の広さどれくらい?【一人暮らし・6帖・1Kに快適に住む】

収納が多い間取りなど!シングルマザーが家を選ぶときのポイント

収納が多い間取りなど!シングルマザーが家を選ぶときのポイント

賃貸物件で、親子で快適に暮らすためには、ママにとって負担の少ない家を選ぶことなどがポイントになってきます。
ここでは、シングルマザーが賃貸物件の家を選ぶときに知っておきたいポイントを解説します。

十分な収納の数

賃貸物件の家を検討する際、間取りとあわせて、収納の数も確認することが大切なポイントです。
たとえば、同じ広さの居室がある1LDKの物件が2つあったとします。
収納スペースがある物件とない物件では、間取りが同じでも、住空間の感じ方が変わってきます。
収納の数が少ない家の場合、家具を配置して収納スペースを確保しなければならず、住空間を圧迫しがちです。
しかし、収納の数もポイントのひとつとして家選びをすると、家具を減らすことにつながり、ひいては住空間が狭くなることを避けられます。
とくに子どもの荷物は年齢によっても異なってくるため、親子全体の荷物の量を考慮しながら、十分な収納を確保しましょう。

子育て世帯が多い賃貸物件

シングルマザーの家選びでは、子育て世帯が多い賃貸物件はおすすめのポイントです。
賃貸物件で子育てをする際、子どもの足音やはしゃぐ声、ピアノの音などは、配慮が大切になってくる部分です。
しかし、子どもと暮らすうえで、音を立てないように気を遣いすぎることは、負担になる場合もあるでしょう。
同じ子育て世帯の多い賃貸物件でも最低限のマナーは大切ですが、お互いさまとして寛容に受け入れられるなど、暮らしやすい傾向にあります。

ママの負担を減らす

賃貸物件を選ぶ際に、シングルマザーの負担を減らすポイントとして、周辺環境も重要です。
たとえば、保育園や学校が近い物件、職場や通勤に使う駅が近い物件、スーパーマーケットが近く買い物しやすい物件などです。
シングルマザーは、仕事や家事、子どもの送迎もすべて自分でおこなうケースが少なくありません。
天候が悪いときなど、買い物や通勤、送迎が負担になる場合もあります。
家賃の予算が許す範囲で、暮らしやすい環境の物件を選ぶことは大切です。

快適な生活導線

シングルマザーが賃貸物件を選ぶ際、間取りを見て、生活導線もチェックしておきたいポイントになります。
生活をする際の一連の家事動線が、ストレスなくスムーズに移動できる物件はおすすめです。
内見のときには、各部屋が移動しやすいか、家具はどこにおくかなどをイメージしながらチェックすると良いでしょう。

▼この記事も読まれています
8帖ってどれくらいの広さ?一人暮らしの家具配置イメージ

避けたい間取りとは?シングルマザーが家を選ぶときの注意点

避けたい間取りとは?シングルマザーが家を選ぶときの注意点

シングルマザーが賃貸物件の家を探す際、どのようなところに気を付けると良いのでしょうか。
最後に、賃貸物件の家選びにおける3つの注意点を解説します。

子ども成長を想定して選ぶ

シングルマザーが間取りを検討するときの注意点として、子どもの成長時を考えることが挙げられます。
子どもが小さい間は、1DKといったコンパクトな間取りでも、生活しやすいでしょう。
ママと子どもが一緒に寝るケースも多く、寝室を別にする必要もありません。
しかし、子どもが成長すると、部活動の道具や机などの荷物が増えたり、自室が必要になったりする場合もあります。
すると、そのままの間取りでは、手狭に感じる可能性も考えられます。
物件選びの注意点として、現時点の状況だけで考えず、将来を視野にいれて家を検討するのがおすすめです。
はじめに居室が複数ある物件に決めておくか、子どもが成長したら、それにあわせて引っ越すかなど、先を見据えたプランを考えておくこともポイントです。

広い間取りは家賃も上がる傾向

シングルマザーが家を選ぶ際、広い間取りは家賃が上がる可能性が注意点になります。
子どもの成長を考慮すると、ゆとりのある間取りに決めたいところです。
一方で、部屋の広さだけに着目すると、家賃があがる傾向にあることが注意点です。
家賃を抑えたい場合には、DKの間取りも視野に入れると、選択肢が広がります。
立地などが同じあれば、LDKよりも、DKの間取りのほうが家賃は安い傾向です。
子どもが多く、個室も確保したい場合や、家賃を抑えたいケースにDKの間取りの家が適しています。

避けたほうがいい間取り

シングルマザーに適していない場合がある間取りにメゾネットが挙げられます。
メゾネットは、賃貸物件の家のなかに歓談が設けられており、2階建てになっている物件です。
階段があることにより、子どもが小さい場合は、落下のリスクが注意点になるため避けるほうが無難です。

▼この記事も読まれています
悪徳不動産業者に気を付けて、大阪でぼったくられない、騙されない不動産屋選び

まとめ

シングルマザーが賃貸物件の家を選ぶ際、「子どもの人数+LDK」で考えると、ひとつの目安になります。
しかし、子どもが3人以上など多い場合は、広い間取りが高い家賃につながる場合もあります。
そのような際は、DKタイプの物件を選ぶと部屋数を確保しながら、家賃が抑えられるかもしれません。

大国住まいへのお問い合わせはこちら


大国住まいの写真

大国住まい スタッフブログ編集部

なんば・大国町で賃貸物件を探すなら大国住まいにおまかせください!一人暮らしの方からファミリーの皆様まで、様々な方のお部屋探しをサポートいたします。様々なご希望に合ったお部屋探しのため、賃貸物件情報を主に周辺環境などの記事をご提供します。


≪ 前へ|住む場所の決め方とは?賃貸物件を探すときのポイントをご紹介!   記事一覧   賃貸物件に保証人はなぜ必要?不要な場合のメリットとデメリットをご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


セレニテ桜川駅前プリエ

セレニテ桜川駅前プリエの画像

賃料
10.2万円
種別
マンション
住所
大阪府大阪市浪速区幸町2丁目
交通
桜川駅
徒歩1分

セレニテ日本橋プリエ

セレニテ日本橋プリエの画像

賃料
6.8万円
種別
マンション
住所
大阪府大阪市浪速区日本橋東1丁目
交通
なんば駅
徒歩10分

セレニテ日本橋プリエ

セレニテ日本橋プリエの画像

賃料
9.1万円
種別
マンション
住所
大阪府大阪市浪速区日本橋東1丁目
交通
なんば駅
徒歩10分

セレニテ桜川駅前プリエ

セレニテ桜川駅前プリエの画像

賃料
8.2万円
種別
マンション
住所
大阪府大阪市浪速区幸町2丁目
交通
桜川駅
徒歩1分

トップへ戻る

来店予約